読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

食わず嫌い

せわしないせわしないせわしない! 自分の節操なさにせわしなさを覚える今日この頃です! ラルクメディア関連はCDTV見逃しました。録画するの忘れて寝たー! 来週1週遅れではいる音楽戦士はとったから大丈夫。 で、こっちのメディア関連がおちつくころに映画「ゴールデンスランバー」公開で 堺雅人があっちこっちにでる。食わず嫌いは見逃さないぜ。 嫌いなものをこらえて食べてるなんて最高よ。 あのひと嫌いなものばらした瞬間「あーまずかったぁー!」って笑っていいそうじゃない。楽しみ。 笑っていいとものテレフォンショッキングも出てたらしくて本日の増刊号で拝見しました。 おいしい油揚げについて話すとき、テンションあがって急に饒舌になるあたりが見ていて心弾んだ。 傍目静かな人だから。でも、舞台出身俳優だから前へ前への精神が時々出る、みたいな。 おしゃれイズムも録画済。きっと早稲田のプリンスあたりの話が出てくるのか、 「ジェネラルルージュ~」に続き「ゴールデンスランバー」でも一緒になった中村監督からのエピソードか。 今日用事が終わって帰ってきてから見るわ。 そして、カラスが本格的に気になってきました。 ラスティカをiTMSでとったんですが、今CDを買おうか買わまいかで非常に迷ってます。 PVはyou tubeでもスペシャでも見たけどライブ映像とオフショット見たい、んです。 曲が意外とね、しっかりしてたもので。なんかもっと耽美耽美してるんかなーと思いきやわりと骨太で ズンダッタズンダッタなリズムがかっこよかった。たまたまPVを見て口をぽかんと開けていた兄も サビきいたら「あ、わりとちゃんと歌ってらっしゃる」といってましたよ。 まぁ、イエモンのトリビュートに参加してるぐらいの声の質でもありますので、 兄世代にも彼の声は「聞ける」ようです。 他バンドのおいしいとこどりの集まりで遊びで始まったところを、本気でCDだすまでやっちゃう、 さてどこまで本気でやるのか、なんせ自由度がありつつやってることはど真剣っつうのが 私には最高にかっこよく見えます。 と、きれいごと言いましたが、雑誌で見たヒロトと美月がかわいくて気になっただけです。イエス、面食い。 美月は、最初見たときから思ってるんですけどカトゥーンの上田君に似てませんか?主に唇が。 若いっていいなぁーって思います。彼のブログもなんか若い感じがしたわ。 なんかねー、ギターロックバンドもV系もヒップホップもアイドルもさ、 みんな目指してるとこ、たどり着きたいところ、伝えたいこと、伝わってほしい気持ちはみんな同じじゃない。 なのに「がわ」がちがうだけでこうも避けられちゃうかと。 V系バンドがつくったメロコアっぽい曲をギターロックバンドが歌ったらフェス系の人に愛されるんだよ。 おとといのMステでカトゥーンが歌ってた新曲だって、バンドがやればバンド好きに愛される。 結局V系ファンにしろギターロックファンにしろジャニファンにしろ 「がわ」を愛してんことには変わりないのよ。 開き直ったら、食わず嫌いもなくなるのにね。みてくれ愛して何が悪い。 かっこつけてないふりしてるやつが一番かっこつけてる。 食わず嫌いになりたくない私もこういう奴は好きになれない。 好きになったものにはうそつかないでどうせならどっぷりはまって、またそこからいろんなもの好きになれたら それ以上に幸せなことってないね。ただし、非常にせわしないよ。心ひとつ、定められない。 前みたいにもっとひとつをちゃんと骨の髄まで愛したいようにも思うんだけど、ラルクみたいに。 でも、幸せです。楽しいです。 というわけで、この状態で今「ゴールデンスランバー」見たら間違いなく原作読んで本にはまって、 音楽と映画と本におぼれる。唯一ゲームをしないというのが救いか。 なので、今日見に行こうとした映画は、ラルクのメディア関連と今はまりだしたものに対する気持ちが ひと段落してから見に行こうと思います。 というわけで、今のうちに最近気になるアーティストとアルバムを紹介します。
Where's My Potato?Where's My Potato?
(2010/01/20)
[Champagne]

商品詳細を見る
M-ONでながれてたのかな?3曲目の「For Freedom」がおーかっこいいと思って ダウンロードしようとしたんだけどなくて、どうせタワレコいったらギターロックコーナーのエンドで オススメされてんじゃないのっておもっていったらおすすめされてた、笑。 で、そこのPOPにも書かれていましたがまぁ、エルレの再来です。 帰国子女ボーカルバンドが好きな人もってこいです。 ただ、エルレより若干温度が低くて湿度が高いような。 まだまだマイナー、まぁそのうちロキノンに出てくるかなぁ。もう、出てる? 久しぶりに、大学生のころに戻ったような気分で聞いてます。若い。
ポっぷポっぷ
(2010/01/27)
阿部真央

商品詳細を見る
あべまおたん。 わりと野蛮できつい歌い方するんで最初は苦手だったし、どうしてもこの手の子は椎名林檎の2番煎じ的なところ があってうーん・・・だったのです。 ですが、「I wanna see you」あたりから素直な歌い方をするようになって ちょっと気になりだして、今回アルバムを試聴したところ実に多彩な歌い方をなさっていたので感心しました。 男前な歌い方から切なく歌う声、ガーリーな声まで。 本人は20歳になったばかりで女っぽくなりたいといってますが、私は彼女のこのぐらいの女子加減がすきです。 そう、歌詞がねキュンときますよ。 あの、いきなり同人的な話をさせていただきますけど、何かのカップリングのテーマソング、みたいなのに あてはめやすい曲がけっこうある。小悪魔的なのから一途なものまで。 妄想ひけらかすには非常にもってこいです、世のおたく様。私を含め。 iTMSでは1曲目がダントツ人気。アルバム1曲目がつんとくるタイプのアルバム。私も好きです。 こういう切なくてちょっと激しいのは時として聞きたくなる。 初期の椎名林檎のね、ああいうラブソングお求めの方ぜひどうぞ。 ではでは、そろそろお出かけしましょ。 さーむーいー。薄着なんて無理だ!でもがんばる。