読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

25

  わー、20代前半が終わったー。なんか、みょうに切ないわ。 24ってちょうど分岐点になる年齢らしいですね。それより下の人は大人っぽくみたれたいし、 それをこすと若く見られたくなるそうで。 なんだろう、見た目が若く見られたいとかじゃなくて気持ちとしてまだまだ若いのに!って気分。 「この年になったんだから考えるものは考えなさいよ」みたいなことになるのだけはやだ。 「sleep」DVDばっかり見ずにちゃーんと音源も聞いてます。 「歌姫」は「罪木崩し」とおんなじ若干の期待はずれ感があった、かも。 思いのほか、軽い。イントロは好きなんだけどなぁ。 歌詞に関しても、単語の羅列よりもドラマ的展開の歌詞がいいのかなぁ。 対して「sleep」の歌詞はものすごく好きです。 2番サビの歌詞が特に、ね。我慢もするし強くも求めないからそれと同じ返しと継続が欲しい。 私がこれだけ我慢してるんだからそれと同等の我慢ぐらいはして欲しいって、 その要求がわがままなんだけどね。よくあること。 男限定、はさほどむきいいいぃぃぃぃぃ!ってなるほどのセトリでもなかったので一安心。 まぁ、やるだろうなーと思ってた曲が入ってたので、そんな感じかぁと。 「park」とかあいそうだなぁって思ってたんだけどね。「敬礼ボウイ」は楽しそう。 あと1週間!うっし。 あ、特典DVDの話になりますが、初回Bにはいってる「どんだけ」の4人が仲良くて好きです。 ライブおわってみんなテンション高くて、明希ちゃんが「だああぁぁぁぁぁぁ!」 っと、いきなりshinjiさんに向かって乾杯するのがもうかわいいかわいい。 あがったテンションをおさえきれない(byゆうやさん)4人がいいのです。 さ、4月から仕事場の状況が変わります。とうとうきたよこの日が。 楽になるかどうかはわかんないけど。とりあえず3年のりきった自分に乾杯。