読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

スノサンあれこれ。


SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう(初回限定盤)(DVD付)

SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう(初回限定盤)(DVD付)


「SNOW SOUND」が発売されてはや10日。
すっかり車の中でのBGMとして定着しております。
自分の住んでいるところはそこそこ雪国なので、この曲が本当に今の時期しっくりくる。
雪がちらつき空気も凍りつくような寒さの中、寒い寒いと寒さをこらえながら車のエンジンをかけると、どことなく懐かしいシンセサイザーの音がしてきて、なんだかワクワクしてくる。スキーにいくわけでもないのに、笑。
ほんの少しだけこの曲が似合う雪国に住んでいてよかったなと思います。


なんとなく中学の英語の授業で聴かされていた一昔の前の洋楽に似ていると思ったし、
小学生のときにCMで流れていたJーPOPの冬の定番ソングっぽさも感じたこの曲。
したらば、雑誌のインタビューで80'sというキーワードがでてきていました。
サトヤスさんが聴いた瞬間「いいねぇ」ってニヤニヤしちゃったのも、おそらくこの懐かしさを感じ取ってのことだろうと思う。


1番のBメロの歌詞聴いて、いるいる~こういう少女漫画の主人公の相手でツンデレな男の子~!
と、思ってたら洋平さん自身のことだった、笑。
洋平さんはクールに決めているというよりビックマウスでアーティスト然としている印象が強いのでちょっと意外。
ラジオの洋平さんは中高生を相手にしているのもあって、大分殻の外れた大人のおじさん感がでてるし…
この歌詞のイメージの洋平さんはあまり想像できない。
とても個人的な部分なんでしょうね。



ライブバージョンの「swan」が同時収録されておりまして。
これだよ、まさに。
この曲では盛り上がれんだろ~…って思ってたらどんでん返しされた曲、笑。
曲のテンポが上がって少しラテン?サンバ?っぽいノリに。これは踊れます。
このバージョンのおかげでさらに「swan」が好きになったよ!
で、この曲からの~っていうところで私はストレイテナーのカバーと勘違いしました、笑