読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

8月の思い出その1 【ラルカフェいってきました】

  うだうだしてると8月も終わってしまいますね・・・。 夏もおわりですわー、せみもなかなくなってきました。 ひときわ寂しいといえばこのブログ。 やばいやばい、夏の思い出の一つや二つかかないとー! と、いうわけで、写真たっぷりに今月の思い出と参りまふ。 8/4(木) この日はラルカフェにいってまいりましたー。 lcafe1.jpglcafe2.jpg まぁ、正直いくまではさほどテンションあがってなかったんですが、ついて会場内はいったら 四方八方ラルクラルクが好きな人たちに囲まれて、思わず「うっひょーぃ!」(ノ´▽`)ノ♪と 嬉しくなってしまいました。こんな真昼間からみんなでラルクを堪能できるっていう 昼間っからお酒のめちゃう♪的な喜びがありました。 バイキングの料理がなかなかおいしかったです。なんか、 チキンをココナッツ風味のカレーで和えたやつとか肉とか(アバウト) パスタ1種類しか食べられなかった・・・。あ、カレーも食べてない。 っていうか、最初に入って映像が始まるまでメシ食って、ちょっと一息ついてからもういっかーい!と、 思っていたらみなさまあまりおかわりには向かわず、しかも映像始まっちゃうとみんな立ち上がらなくて。 もう1回自分のすきな料理をたべれなかったのが後悔。 バイキングは、一度食べて、もう一回すきなものをリピートするのが私の中の正義! ミールボックスの中身は上の写真のとおりで・・・。小麦粉と魚介。 チームワークは取れていないが結果として笑いを取ったので優秀だったミールボックス。さすがです。 ハイドちゃんのパンはハイジのパンみたいな・・・。中身がクリーム状の何かってことはわかるんですが うす暗闇の中もしゃもしゃ食べており、私の味覚も鈍っておりました。 もう、菓子パンなのか惣菜パンなのかさえも分からない今が昼か夜なのかさえも分からない。 teちゃんとユッキーがそれぞれ安定感のあるネタだったのでほっとした。 チョコとバナナって相性いいしね。さすがリズム隊だなっておもう。 バラエティー犯(もはや犯人あつかい)には「食育」が必要だとおもう。 映像はリンカネから現在までの映像ちらほらと合間にメンバーのインタビュー。 まぁ、今回のラルカフェが前回ほど反響を及ぼさなかった原因として、 やっぱり映像の希少価値の度合いがあのころと違うということが考えられますね。 まぁ、無理もない。あのときはFLA1や2がでる前だったし、 今よりも動画で昔の映像みれてなかったかもしれない。だから本当に初公開だったものがおおい。 とはいえですね、やっぱり昔の映像をみながらメンバーが当時を語ってくれたのはよかったです。 もうね、ビデオのテープがすりきれるぐらいREALIVEの映像みてきたけど、 流れると一番どぎまぎしながら見て今でもドキドキしてかっこいいなーって思っちゃう。 あのころがあって今があるっておもうと涙が出ちゃう。 「あの時は独特のピリピリ感があって、でもあとになってみるとそれがかっこよく映って 結果的によかったとおもう。」みたいなことをさ、ピリピリムードをもたらしたkenちゃん本人が いうから面白い。過ぎないとわかんないことっていっぱいあるよなーって本当にそう思う。 で、またねぇ、このときの「線は細いが男気ムンムンのhydeさん」の後に、 「体は多少がっちりしたがすっかり毒気が抜かれた現オジサンhyde(でもおめかししてる)」 がでてくるんだよ、笑。確かにお肌はきれいだったけどやっぱりまとってる穏やかオーラが 年月を示してて、そこでぷっとわらった。前に座っていたお姉さんも笑っていたし、 ラルカフェ内も一瞬どよめいていた。シンクロ。 パリ公演の映像で「SEVENTH HEAVEN」が流れた瞬間、kenちゃんの身を案じ、 「kenちゃん後ろ後ろーっ!」って固唾をのんでみていたら、銀テとんだ後の映像だったので、 ホッとしていたら、前のお姉さんも同じことを思っていたらしく顔を合わせてちょっと笑った。 そういう、気持ちのシンクロが非常に心地よい空間でした。 しかし、自分に置き換えてみて思うんだけど、よくみんな昔のことあれこれ覚えてるよね。 自分が10年前のことで思い出せることってなんだろうとか、ちょっと考えてみたりもした。 語れるだけの濃い人生ってやっぱり憧れる。どこかでね。 そういや、私はBではいったんですけど、席がながーい机にいすが並べられていて、「最後の晩餐」? あるいはハリーポッターの全校生徒が集まる場所?っぽい感じがした。ちょっと神聖な感じ。 lcafe3.jpg 過去のグッズもいろいろ展示されてました。スタッフパスとか貴重だったなー。 写真は旧ラル缶。やっぱりこのクラシカルな感じがたまらんねー。 lcafe4.jpg 20thラニバのhyde衣装。なぜか全メンバー同じ高さになっていたけれど、それだとhydeちゃんは 洋服をひきずっていたことになるよ?ま、いいや。 袖の部分以外にもいろいろとレーシーになってたのね。 それでいてボロっとした退廃的な要素もあり、いい衣装でした。 ラルカフェいって、とにかく久しぶりに昔の映像をたくさんみたくなりました。 ソフトがDVDなのはすぐみれるけど、ビデオは別室行かなきゃ出し劣化してるだろうし、 せめてREALIVEだけでもDVDになったやつを買っておきたい。永久保存しておきたいのです。 あの線は細いが男気ムンムン、若干マリッジーブルーのhydeさんを。 苦悩や不安が彼を美しく飾り立てた時代を。