読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

バースデーウィーク

  ですね。 昨日は日付がかわるとともに西川さんのびっくりな画像投下により、 1日中、あああああああああきぃちゃああぁああああああああんnっ・・・!って 悲鳴を頭の中で叫び続けていたわけですが恵方巻きはちゃんと無言で食べました。 雑念を捨ててな。 しかし、いろんな方から愛されてほんと幸せな子です。実にいい子です。 愛されるのは人徳よの。 ほろ酔ったときの笑顔がかわいすぎるのなんの。数年前の冬JACKの打ち上げ写真で見せた笑顔と 同じできれいな唇の色と形でにっこりわらっておりました。それ、弱いわぁ。 ハイドさんとはまた違った年の重ね方をしておりますが、 彼の歳の10の位がまた変わるころ今以上に充実しているよう、 いいスタートを切きる1年であってくださいな。 しかしながらこれだけ盛大にやられていると、困るのがその5日後です。 最近ちょっとだけコミュ力がついた愛すべき葱タリストのShinjiさん。 彼の誕生日当日は誰が、どういう形で、どれほどの規模を持って祝ってくれるというのか。 考えるとちょっと切なくなります。 しかもその2日前はみんなのお父さん、JACKのお誕生日です。 そして、わたしのお父さんの誕生日でもある。 おっきいの2つやっちゃったら最後はしぼむにきまってんじゃん!!!ああっ! なんで去年みたいに3人同時にしなかったのおおおおおおおおおお! こりゃもうぜってー身内でしっぽりとだよ!とか思ってた矢先に、 小旅行のしおりをブログにアップしているしな。 あれですか。 人に規模を定められる前に自分で規模を設定してさみしくないアピールですか。 ますますさみしい…。「さみしい」って言葉に出されるより切なさが募る…! 誰がなんと言おうと私は自己満足で当日リアルタイムでお祝いしたいと思います。 彼の世界を広げてくれたツイッター上でな! もう、3日前からお気に入りの写真で専用アイコンつくって用意しておくから! Shinjiファンは周りから認められるほどの規模の大きさで祝わなくたって 本人と、彼を愛する人が自己満足でやりきってニヤニヤしてればそれでいいんです。たぶん。 人の誕生日ごときでこれだけ文章書いてる私って…。