読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

金鳥の夏、VAMPSの夏、かけぬけた夏

  ただいまです。 終わった・・・終わったよ・・・7月31日のたまアリからはじまった夏から初秋にかけての 怒涛のライブ月間が。なんだかんだで6回いってます、この間。 去年も今年もこんなんで、なんかもう、こんな大人ですいません。だめだけど楽しいよ。 しばらくは秋の夜長を楽しむ期間にしたいと思います。書きたいこともたくさんあるし それをまとめたい。がつっと。 ・VAMPSは、名古屋・大阪・東京と3つ行ったの総括でかく。 ・夏ジャックはあと少し。 ・ラッシュボールのこともかく。 ・結婚式のウェルカムボード よし。そのまえにもう一寝入り。お昼からお仕事だしがむばる。 あ、ちょこっとだけ。 昨日のハイドさんの物言いは「とりあえず2011年はラルクに身を捧げるぜ」的な意味合いのほうを 伝えたかったんじゃないかなって感じ。そっちがひと段落したらまたVAMPSもできるよってことで 最短で2012年かなーみたいなことを頭の中でぼんやり思ってたのかも。 VAMPSの面からポジティブなことをいったあまり、ラルク側からはネガティブにとらえちゃったみたいねー。 裏腹の関係ねー。 まぁ、そんなハイドちゃんがうわごとのようにぽろっといった言葉の端々に そう目くじら立てることもないんじゃないかしら。 そんなことしてると、ハイドさん何もいえなくなっちゃうよ、笑 もうね、VAMPSが一番だとかラルクが一番だとかそんなことどうでもいいのよ。 そういう子供じみた次元の話じゃなくて、 ラルクありきのVAMPSでありVAMPSありきのラルクだっていうことを念頭において ただ健やかに音楽をやっていてくれれば、と、願うだけよ。 いわずとも本人はわかっとるわい!って話ですよね。 私も大人になりきれないからいっちゃうのでーす。では。