読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

4/17 SID tour いちばん好きな場所2010 in Zepp Nagoya 【曲感想編】

  いまさら感過ぎる4/17いち好き名古屋の全体的感想を。 なんといっても一番最初の「証言」。 アコギがしょっぱなからステージに置かれており、序盤3曲の間に「嘘」か「モノクロのキス」が入る パターンだとかってに睨んでました。まさかの「証言」です。 このブログで散々話して、聞きたい聞きたい聞きたい・・・って怨念のようにつぶやいてたら 本当にながれるんだものあのイントロ。ゆゆゆ夢じゃないよねぇ!?って思った。 ゆうやさん私のブログみてないですよねぇ!?ってあせった。 私ね、「やってくれないかな・・・やってくれないよね・・・なんでやらないんだ・・・」って悶々とするのが もうラルク(「真実と幻想と」)やmonoral(「tente」)で体に染み付いてて その感覚でいたものだから、割りにあっさり聞けちゃって驚き反面拍子抜けでした。 尊いの!この曲は尊いのです。この曲の「ただならぬ感」が簡単に聞かせてはならないイメージがあるの。 とにかく、この曲をやっている間は私一番どこをみたらいいんだろうって模索しながら 聞いてて、肝心なこと何一つ覚えちゃいません。マオさんとshinjiさんを見てたな。 できればマオさんは着物がよかったな。そしてこれはもう少し広い空間で聞きたい。 でも、この曲は一夜の幻的なものであってほしい気もする。 あの日だから、あの日にいったから聞けた、みたいな。 ほんと、4/17に自分のチケでいけてよかったよ。あの日いけんかったらほかの日いけたとしても、 悔やんでも悔やみきれんかったよたぶん。 「妄想日記」の演奏とまるところで、上手にきてた、ような。 上手に来てぺしゃこんと座っていた、ような。 とにかく初めてマオさんが近くに来たとき、近い近い近い見れん見れん見れん!って 全力で顔そむけたおぼえがあります。なんか、いちばん、まじまじと顔がみれません。 見たら石になりそう。石にされそう。 shinjiさんの「寝顔も心さえも・・・」のところ、スーツだったのでおとなしめな動きでした。 やっぱりあれはくたくたTシャツをかき乱していただくのが女の夢というもんです。 「嘘」ギターソロ。この日もアコギではなくエレキでした。 大阪で聞いたときより丁寧に弾いてる感じでした。やけっぱち感はなく、2番Aメロからのもりあがりを そのまま引き継ぐといったよい流れでした。本人もエレキギターでのソロはお気に入りのようですね。 「汚れた指」もうれしかったな。イントロ入って、何だっ、け、がれた指だあああああああぁぁ! って気づいた瞬間テンションが噴火するっていうパターン。 中盤の「ミルク」→「ハナビラ」→「御手紙」のミディアムおきかせモード、 その後の「隣人」→「dummy」→「プロポーズ」→「眩暈」といった暴れモード、 このまとまりがすごくいいと思った。 この日のセットリストの流れものっすごく綺麗。個人的にメリハリのあるセットリストは大好きです。 「御手紙」の前にシャラリン♪とウインドウチャイム的な音が流れたので 「誘感コレクション」か!と血が一瞬ぐわっと騒いだけど思い違いでした。あぁ、「誘感コレクション」も ききたい。「その代償」もききたい。まだどこでもやってない「スロウ」も聞きたい。 「dummy」の中盤でずーっと客を煽る場面が続いて、「ッオイ!ッオイ!」って拳あげ続けたら 右手つりました。すすす・・・と下げようとしたら明希ちゃんが「オラオラァア!」って感じで 煽ってきたので黙って左手をあげました。右手がだめなら左手を差し出すまで。 しかし長かったなあの煽り・・・ おかしかったのが「プロポーズ」の煽りでマオさんが「もっと喘げえええぇぇぇ!」って半分ブリッチしてる ぐらいに体を沿っていってたことです。あ、喘ぐの・・・? さささ、お楽しみの「and boyfriend」 2番Aメロで、shinjiさんに近づきしつこいぐらいにほっぺたをつっつくマオさん。 つんつんつんつんつんつんつんつんぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐいぐり・・・ あの、それぐらいにしといてあげてください。 ジャイアンとスネオみたいにみえました。 で、最後はなんかマオさんがギターに頭を傾けて、お腹の子の音を聞くみたいな格好になってました。 Bメロではステージ真ん中でドラムのほうを向きながらベースを弾く明希ちゃんに前からがっと 肩に手を回し抱き寄せるマオさん。 明希ちゃん「うおぅ!」ってなりながらも終始ニコニコ。かまってちゃんはかまわれて大満足。 マオさん明希ちゃんの肩さわさわ。セクハラし放題で大満足。 そうそう、明希ちゃんの乳ピアス(右)をはじめてまじまじとみました。 ほんとに乳頭貫通してんのねぇ・・・。そりゃとびそうになるぐらい痛かろう。 最後の「one way」はひたすらたのしかったなー。わっちゃわちゃになりながら楽しみました。 元気になれるよい曲です。 いじょ! ではでは神戸へいってまいりまーす。 あんまし暑くならなくてよかった!!!