読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

追い詰められた現状

今度の東京、ライブの時間までどこかの図書館でおとなしく勉強するかもです。 理性と煩悩の戦いです。 いやーん、お買い物したーい! それは来週にとっておこうかな。 とにかくやばすです。付け焼刃もいいところです。 正社員なるときの勉強だって前日に資料の整理をするところから はじまったもんな!なんとかなるかな。 しかしながら、ラルクイズはちゃっかりみちゃったのです。 ハイディのまばたきばっかりみちゃってうっかり自分の目が乾燥してぱちぱちしちゃう。 ipodのkanadeちゃんにはkenベストを仕込みました。とりあえずそれでオッケー。 っていうか東京はあったかいの寒いのどうなの? 東京の人は今何を着ていますか? うちは昨日「涙の温度」でマオさんがきていたぐらいのざっくりニットをきて その上からストールを羽織ってました。 あぁ、なにきたらいいのーん。And Aのワンピが着たいけどあんましあれこれ重ねたくないなぁ。 もう、雪、いい。ほんとに。このまえのほんわか春仕様もどってこい。 でもそれだとうれしくて歩き回っちゃうなー。 私がライブの時間までおとなしくしていられる天候のほうがいいかも。 あー、もう、こうなったら神様に祈るしかないね。付け焼刃でもうかりますようにって。 うからなかったら名古屋いけるなんて(ちょっと思うけど)甘い言葉に惑わされませんから。 神様神様私の王子様しん様、虹の神様、巣鴨の刺抜き地蔵帰りの人にとっての神様ラルクアンシエルー! どうにもならない。 どうでもいいけど、マオさんが「私の王子様しん様ー」ってブログに書かれた日は 本気でこの人しばじゅんの「拝啓☆王子様」って曲を聴いたことがあるんじゃないかって思いました。 だってOLがすきそうな女のどろどろ曲絶対マオさん好きだもん。 そうだ、プレゼントしてみようか。