読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

早起きしてしまった時点でちょっと損なので得は2文ほど

  やっぱり今日遅番じゃねえかあぁぁぁぁぁぁ!嗚呼・・・っ! もっとこってりゆっくり寝ていたかった。昨日飲み食べしたからなぁ。体がだるーん。 手羽先とチャンジャ巻きと牡蠣の香葉味噌焼きがうんまかったー。お酒は日本酒以外200円なので 日本酒は控えてコークハイとにごり梅酒です。飲めるものならもっと飲みたいですが昨日は食メイン。 で、浮腫むと(笑)あ、これで「むくむ」って読むんですね。すっごぉい。 っていうか昨日確認しておけばよかったんですそうなんです。 でもいい。早くおきてもう準備もできたから、 仕事行く前に財布小脇に抱えてshinjiさん(ROCK AND READ 029)をとりにいきます。 休憩時間にちら見すんべ。せいぜいにやけんようにがんばるわ。 スケート、昨日あれほど親と「生ではみたくない、見たくない!」っていってたのに お昼にポチっとテレビつけたら丁度真央ちゃんのときだったので見てしまいました。 やー、よかったね!大成功じゃん!おわったあとのうれしさを隠し切れない彼女が素敵でした。 トリプルアクセルのあとのコンビネーションジャンプがいつも気になるんですがもういいや。 で、結局その後のキムヨナも、鈴木選手も、ロシェットもコストナーミキティも見てしまう始末。 なんか、いまのところどの選手も目立ったミスがないっていいよねー。 誰かが大失敗したから優勝できたとかさ、物悲しいもん。 キムヨナの精神力がとりあえず半端ねぇ!と思いました。 真央ちゃんはSPの順番に救われた感があってあぁやっぱりそういうのに左右されるんだなっておもったけど キムヨナは「ライバルはあえていうなら自分自身」とか「いつもどおり滑れました」って 淡々としてるところがね、周りに左右されてない感じがものすごくある。 SPの曲がね、また「007」ってかっこいいなぁオイ。 昔はスケートっていうとクラシック一辺倒なイメージでしたけど、最近はいろんな曲でみんな独自にやって くれるから見てても楽しい。けど、はらはらしながら見るのは嫌です、やっぱり。 以下、地元話です。 うわぁあぁあ私の好きだったカフェが移転オープンしてる!!! ロフトの裏手の雑居ビルの3階にあったカフェ、私が富山からこっちに帰ってきたころ 福井でコーヒーがおいしくてまったりできるカフェはどこかと探して 見つけてわりといっていたところなのですが2年前に突如なくなっててかなりショックだったのです。 そのころ福井の森田周辺にあったカフェもなくなるわで、4件ぐらいあったお気に入りカフェが 半減して、しかもそのうち1件はご飯ものがないところだからお休みの日にお昼一人めしするときに いきたいところがなくて困ってたんですよ。 で、最近車を走らせているとわりと古い町並みの一角に小奇麗にしてる古民家があって、 なんだろうなぁ、ギャラリーかなぁってずっと気にしてたんです。 で、さっきたまたま見ていた福井のカフェNETでその建物がアップされていたのでやっぱりカフェか、 とおもったら見覚えのあるお店の名前で。それが、私が大好きだったカフェでした。 雑誌や本がいろいろあって路地裏のごちゃごちゃ感の中にすっとあるのがなんともいえなかったのですが 今度は懐かしみのあるふるい商店街付近の古民家になってこれまた味があるたたずまいに。 夕方薄暗くなってきたころにあの裸電球の明かり見るとちょっとほっとするんですよね。 だからそのぐらいの時間帯になんとなくいきたくなりますね。 金沢も古民家カフェ的なのがあって「FULL of BEANS」さんに関しては、 おにぎりカフェとしてかなり有名になってますし「collabon」さんはギャラリーと一緒になってるんですが ここはなんといってもコーヒーがうまい。豆を挽いてるときの香がなんともいえません。 福井にもこういうカフェができたっていうのがうれしいところ。私が知らないだけかもしれませんが。 なんといってもこの店のキャッチコピーが「本と、音楽と、コーヒーと」 全部大好き! 早速次の休みにいかなきゃ!あそこのドライカレーも久しぶりに食べたい。