読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

よっしゃ!

仕事行く前に言うぜー。 Shinjiさん誕生日おめでとー! 年末JACKで、ひそかに大冒険(デンジャー歴代電車ごっこで、hydeさんの後ろに飛びつこうとした)している 瞬間の写真が「音楽と人」にばっちりうつっており、ひとり夜の人気のない本屋でニヤニヤした私です! ねぎがファンになるまえより1,5倍ぐらい増しで好きになった私です! 手フェチに目覚めたのもたぶんShinjiさんの所為です! そっと爆弾発言したあとに、そっと「ごめんね。」って謝る声がいちばんやらしく聞こえる馬鹿な私です! そんな私がけなげにも誕生日当日に祝いマース。 年上組2人でシドチームのだれより子供でいてください。 いつか弾き語りのライブを単独でやりましょう。kenちゃんがそのクオリティの高さを認め、 今年のライブを弾き語りにするまでにいたらせた弾き語りのライブをいつか。 でも、マオにゃんには負けた。なうで一足先に祝ってた。最近shinjiさんに優しいな。どうした。 っていうか、なんにでも味の素をかけるって、そればーちゃんやん。ばーちゃんの知恵やん。 なんか、平和な家庭で育ったんだなぁって感じがしました。 まぁ、ばーちゃんが味の素をなんにでもつかうっていうのは、今の人でいうだしつゆで全料理をまかなうとか 焼肉のたれが基本調味料になる大学生とか、そういうもんです。 すっきり!仕事いってくる。 私も1ヶ月あとにはサザエさんの年齢を超えるぜ。