読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

一人まったり

lunch.jpg 今日は久しぶりに一人ゆっくりまったり時間を設けることができました。 まぁここ数日叔母が帰郷していたものでなにかと乱されがちだったものでほっと一息です。 お昼のほっこりランチをいただきました。おかずはそれぞれ一口分ぐらいずつでご飯は雑穀米。 おかずの味付けが好みでした。量はちょっと少なめだけどそれぐらいがいいかも。今は。 cake.jpg デザートはシフォンケーキです。ここのチーズケーキもおいしい。 デザートプレートはカフェタイム来た時にたのみます。 コーヒーもちゃんとしているので安心です。 ついでにいうとこの席から見える外の路地裏と奥に臨むマンションといった景色が ちょっと都会の町並みっぽくて気に入ってます。原宿の路地裏みたいなの。 で、ケーキをぱくつきながら黙々と本を読みふけり・・・その後夕方立ち寄った店でも ガトーショコラとチーズケーキをぱくつきコーヒーを飲みながらまた黙々と本を読みふけっておりました。 読んでいたのはこれ。今日読み終わりました。
ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)
(2009/12/15)
海堂 尊

商品詳細を見る
ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)
(2009/12/15)
海堂 尊

商品詳細を見る
文庫化されていたので早速購入。久しぶりに海堂作品買ったなぁ。 いやー、楽しかった!一気に読んだ。今のところ5作品読んだ中でダントツで楽しかった。 わくわくどきどきして、世良の時として若く熱い姿に社会人として涙がにじみでて。 まぁ、バチスタよりもけっこう前の時代のお話で、その主人公の世良が医者1年目っていうのもあり、 感情移入しやすかったっていうのが大きい。あと、海堂さんがこの作品を執筆しているときのテーマソングが ストレイテナーの「SIX DAY WONDER」っていうところから妙に親近感を覚えていたっていうのもある、笑 若さを感じた。若さと荒削りなかんじがストレイテナーの曲とあってた。ので、帰りの車の中はストレイテナー でした。今この作品の続編かいてるらしいですね。楽しみ。 さぁ、次何よもう。「イノセントゲリラ~」が実はまだ読めていない。あれ、ちょっと読みづらい。 nail.jpg トップコートかったら手前のサンプルをいただきました。 プレストパウダー普通に商品っぽいんですけど・・・太っ腹。 まぁ、正直粉おしろいはミラコレあるし持ち運び用でレビューのやつもってるわで飽和状態なんですが、 こっちのほうが持ち運びしやすそうだなぁ。まぁ、得した得した。 あ、と・・・ですね、ちょっと今面白いお話をもちかけられておりまして。それが楽しみです。 なんか、ちょっと新しいことに踏み出したい年です。 仕事いってライブ行ってのライフパターンに飽きてるわけじゃないけど、 もうすこし違う自分に出会えますように。少し前へ前へ出てみようかと思います。 シド限定落ちたーーーーーーーーーーーっ!がーん。 今日のハッピーな感じでなんかいけそうな感じがしたのに。