読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

リリース関連をメモって眩暈

音楽と人みてきたわぁ。放談我報の勢いで連載が続いていくken牛乳です。 これもまたいつか書籍化されますように!あ、そのまえに年末JACK本出るそうですね。楽しみ。 金光さんの密着取材が楽しみすぎるわぁ。机の配置から弁当の内容から喫煙室の状況まで、な! さぁ2,3月あたりの本とCDとDVDの購入予定がひどいことになってきました。ざっと、ざっとあげよう。 1/27 L'Arc~en~Ciel single 『BLESS』 2/5 JACK IN THE BOX 2009 ドキュメントブック 2/10 SIDNAD vol.4 『Tour 2009 "hikari"』 2/10 SID Tour 2009 "hikari"ドキュメントブック 2/24 東京事変 ALBUM 『スポーツ』 2/24 the brilliant green single 『LIKE YESTERDAY』 3/3 SID single 『sleep』 3/3 マオ連載単行本『一筆書きの美学』 3月某日 ken連載単行本『放談我報』 ざっと・・・(ため息) あぁ、あと不定期発売の『ROCK AND READ』もありますね。 これに各アーティストシングルリリースによる雑誌掲載がありましてぇ・・・ これを書いてる向こう側で兄が「お前は我慢を覚えろ」といわれましてん。 覚 え ら れ な い。うふ。 二つ前の記事の最後の大人ぶった私カムバック。すでに断念気味です。 で、さらっと書き連ねましたけどブリグリが移籍&活動再開らしいですね! 昨年のブリグリトミフェブ&トミヘブのベストアルバム以降音沙汰なかったんですけど、 昨年の5月末に契約終了してたみたいです。あら。 デフスターからワーナーへ。あぁ、いい感じです。いい感じの移籍先です。 あのだらだらした気分屋3人の時間の流れに付き合ってくれそうなレコード会社です。 あ、私の勝手な思い込みです。ブリグリに対してもレコード会社にしても。よう引き取ったわ。ワーナーが。 しょーもない単館上映の、どこか小さな街の映画祭でこっそい賞をとるような映画のテーマソングとか 歌えばいいと思うの。と、ブリグリのPVをみながらおもう。 昔のPVがすきなの。あんましデコラティブになりすぎてないざらっとした映像。ロードムービーみたいなの。 「長いため息のように」のPVが好きだー。 CGで見せる外の澄みすぎた世界は全部が100%で綺麗でしょう!って攻めてくるから どこに焦点合わせていいかわかんなくて疲れるのね。「アバター」とかきっとそうね。 ・・・すいません、フルーツポンチの村上さんみたいなこと言いました。 んー・・・でも、ソニーさんのつくるサイトはいろいろ仕掛けがあってデコラティブで楽しかったんだけどなぁ。 「ENEMY」のとき、一生懸命天使さんつかまえるゲームがんばったっけ? トミーはハイディと一緒で、ソロになるとメイクが濃くなり、ブリグリに戻ると品が良くなる、笑 そして断然ブリグリのときのトミーのほうが好きな私。 彼女がさらっとワンピースを1着着こなすのがすきなのです。生足もいいしね。 そうそう、kenちゃんの今回の「音楽と人」インタビューのキーワード「透明感」が彼女にはあるわ。 そうか、kenちゃん透明感目指したくて『ガラス玉』やったのか。 ねぇ、『speed』の切なさにあてられた私は彼のソロときいてまっさきにその深い静かな切なさを期待したものの kenちゃん全力で「楽しいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!」「哀しいいいぃぃぃぃぃぃいぃぃぃ!」 って叫ぶもんだから最初ちょっと引いた、実は。ようはメタルは最初受け付けんかったよって話。 でも、ちゃんとメロディックでエモな部分があったからその後は受け入れたんですけどね。 ライブであの「楽しいぃぃぃぃぃぃぃ!」を実感してから是非来年もこれを!って思ってたんですけど、 また趣向変えて本来私が欲してた方向に向かうのかしら。あぁkenちゃんの哀しみを知りたい。 庇護欲をそそる目で静かにいとしさと切なさと心強さを歌って・・・って、そんな曲ありましたね。 だけどあの楽しいおじさんたちと女王様とお兄さんには今年もいてほしい、な。 私はJOEさんとtomoちゃんを見ると「お前ら付き合っちまえよ!」といいたくなります。 だっていつも隣同士でニッコニコで笑ってるんだもん。ほほえましくてしゃーない。 tomoちゃんのムチ持込み話が楽しかったです。本気で女王様。 あと、どっきどきの2人ディナーは思いのほかほんわかとして終わったようでよかったです。 いい人に当たったなぁって思いました。 ブリグリDVD見終わったー。つぎヘブンリーでも見るかなぁ。