読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

にょきにょき

顔が緩むわー。 リフティングクリームの効果をさげてくれるわラルクちゃん。 Gyaoの動画を拝見いたしました。 久しぶりにちっちゃいハイドさんをみたきがする!小顔でしゅっとしてて2003年ぐらいのハイドさん。 あのころの無邪気さが戻る。が、ぎこちなさと照れはもうないねぇ。 3ニョッキ!に必死な後ろ2人組がよい。さんにょ・・・(照)!もじもじ。 とちゅうではけちゃうユキヒロさんもいい。 なんか、すべてがいい。いいんだよーう!このよさってどうしたら広く伝わるんだろう。 昨晩やってたテレビみたいに4時間、それについてだけ真剣に3人ぐらいで考えたら答えが見つかるだろうか。 やー、わからんなぁ。わかってもらっても腹たつ気がする、笑 10年たってここにいたったんだもの。4時間で分かられても。いじらしいファン心。 働くおじさんたちは分かってもらおうと必死にならなくても 分かってくれる人がいることをちゃんと知ってるのよね。その上のあの余裕。 正月友達に会ったとき、私がシドでぎゃいぎゃいといつかラルクにはまりたてだった頃のように あれこれはしゃいでいると 「あれ、おまえさんラルクはどうしたの?」 ときかれたので、「あぁそれはもちろん。今度新曲でるしねぇ。」 とさらりとかえす。これもまたどんな隕石が振ってこようとも揺るがんぐらい根が張ってる上での余裕。 どんなもんだ! いいのよ。ラルクちゃんがソロで子供のようになってラルクで大人になるのと同じように 私はシドで女子高生のようにはしゃぎ(無理がある)ラルクでオカンのような懐をもつんだから(無理がある) ・・・年相応に生きよう、うん(今年20代真ん中) せめて女子大生っていえばよかった。