読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

  東京のお空の下ですー。前回は台風で舞台を見る前に余儀なくおうちに帰らされた私。 今回は大丈夫!しっかりmonoral見て帰るからね。 JACK班お疲れ様です。いつにも増して忘年会でしたねぇ。セッションAは宴会芸以外のなにものでもない、笑 一昨年、去年、今年夏がわりと派手にやっちゃった感があるから今年はちゃんと「事務所の」感がでて いい意味でアットホームな回になったようにおもわれます。 わりかしマオさんでずっぱりな感じでしたね。shinjiさんは金髪になったことではっちゃけたんでしょうか。 でも今回のはたぶん明希ちゃんか達郎さんによばれたな。よかったね!仲間に入れてもらえて。 ブログだったりステージ上だったり、いつも以上にかれは楽しめてたんじゃないでしょうか。 しかし、「抱きしめたい」を歌うとは・・・。つくづく兄と同世代の人なんだなぁと思う。 このぐらいの年の男の人のカラオケ十八番、本気モードで歌う曲に必ず入ってそうな曲。 ぶっちゃけ兄がこの曲がはいってるアルバム(「ボレロ」かな)をずーっと聞いてたものでうんざりしてる、笑 「抱きしめたい」より「クロスロード」がすき。似た時期のものとしては。それはそれでベタかもしんない。 それからテちゃんとのセッション、これびっくりね。なんかブログでひたすらあわあわしてるわ「予習予習!」 って必死になってるもんだから、あら、清春さんとやんの?と思ったけどあの人とは以前に一回対バンしてるしなぁ 憧れの人とやるのとはまた違った動揺が見えたので気にはなってました。そら恐縮するわ。 テちゃんがセッション出るももめずらしいね。しかもふつーにベース弾いた。 この人だんだんベースが片手間になってる気がして不安だからもっとベース弾いてよ!って思う。 あこがれてる人はたくさんいるんだから。UVERの信ちん然り。 不思議な二人の組み合わせ。ちょっと見てみたかったです。 さぁて、マニキュアぬろう。 楽しんできまっしー。