読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

その「矢」をうけとめよ

うお。新曲出すのー?ラルクちゃん。今しった。   改名ねぇ。でも、呼び方かわらんしなぁ。 テツのまんまだと頑固っぽいから「ヤ」をいれることで多少なりやんわりした印象になるんじゃないかなぁ。 「名前どおりの人だね。」っていわれてあの人カチンときそうだもん。 なんにせよ、何か変えたい、変わりたいって思うことは今の自意識が凝り固まったテちゃんには いい兆候な気がする。みんながちょっとずつ変わってきてる中でどこかリーダーだけおいてけぼりに なってるところがあったからね。 っていうのがtetsuyaファンの友達からきた憤慨メールに返信した内容であり私の所感です。 あんまし大して衝撃がなかったのは私が彼のファンではないからでしょうか。 感覚としてはTETSU69のときと変わらんのよ。私には。 というかソロ名義がかわったのかなーって最初勘違いしてた。 後からになってじわじわ違和感がやってくるのかしら、笑 なんか皆さんいろいろ理由を探ってるみたいで。先日の彼の1件が絡んでるんじゃないかとかね。 あー、テちゃん(ヤがつこうがつかまいが私はこの呼び方です)、覚悟しなよ。 メディア露出の場でうんざりするほど聞かれるからな、それ。 むしろ、新曲のことよりそっちつっこまれるからね!新曲ないがしろにされてもおかしくないからね 彼単独のインタビューの際には。それぐらいの責任と覚悟はあるよねぇ。うん、あるはずリーダーだもん。 自意識が凝り固まっておいてけぼりになってるっていうのは私の勝手な思いです。 と、いうのはソロをやるようになってテちゃん以外のメンバーは変わって、変わることによってソロとラルクの 両立を成功させられたと思うの。ハイディは社交的になり、kenちゃんはフラフラしてたのが ただのギター少年になり、yukihiro先生は我侭ぶりを発揮するようになり。 そんな中でテちゃんだけがどうも変わってないのよ。ソロをするにしてもラルクをするにしても。 どちらをやるにしても自分という身を遠ざけてるんだよね。それぞれの媒体に降りかかる叱咤激励、喜怒哀楽を 受けすぎないがために自分を当事者ではなくプロデューサー的位置においてる。 その姿勢がずーっとずーっと続いてて。そこが気に食わないの。 もっと喜べばいいし怒ればいいのに。悔しがればいいのに。自分のものとして。 そういうところを人は好むのに。なんだかんだで感情むき出しのほうが愛されんのよ。 愛されたがってんのにいつも空回り。変わらない彼に、苛立ちが募る。 そんな彼がね、たぶん何かがあって変えようとしたんだと思うの。 それが形からだとしても。私は不安より、期待を選ぶな。 しかし、「ヤ」を入れることで印象がやわらぐっていったものの、「tetsuya」といえば武田鉄也じゃん。 金八先生じゃん。ああああより説教くさくなって人を諭し始めたらどうしよう。 こんな冗談を考えるぐらい私の心持は非常に軽い。 はい、彼については以上。しばらくはネタだ。 もー、新曲出るんだから!やっほー!しかも1月、もうすぐじゃん(気が早い) ブレス!ホワイトブレス!こんなさーむーいじだーいにぼーくらー♪間違えた。 「BLESS」ですね。えぇ。で、NHKさんと今回はよろしくやっていくということで。 バンクーバーって、バンクーバーオリンピックバンクーバーですか?(なんか頭悪い文章) 各局オリンピック放送のテーマソングっていうのが毎回あるんですがその1局をラルクが担うの? うわあああ冬場はスポーツよりコタツ入ってそうなメンバーなのにいいいいい。 唯一ウインタースポーツしてるのハイディだけよね。 色めきだつ冬。ラルクがうごけば10万人(推定)の大騒ぎが始まるのです。 おちつくなぁ、この騒ぎ。