読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day I remember

今思うこと、ある日いつか思い出す、その日のために

鳥と目の無い話

  休み休み(でももう昨日の話)。でも週末遠出するから節約節約。 でもうっかりクレームブリュレマキアート飲んでしまった・・・バナナのシブーストもいただいた。 安くてかわいい淡い色のコサージュ2つ。 気になってしょうがなかったSuper cellのシングルも買った。 あああああああ。 クレームブリュレのあれは、私が当初予想していたキャラメルマキアートの味。 あっまぃ。私が嫌いな甘さのひとつだ。無理。おとなしくキャラメルマキアートにしときゃよかった。 最近失敗してばっかりだわ。香ばしいコーヒー焙煎の匂いで癒されたい。 capsuleとかSuper cellとか女の子女の子したキラキラカワイイ歌詞と曲が最近好きだわー。 全力女子!を未褪さんは応援してるのです。所詮は無いものねだりさ。 ちょっと前は透明感のある根っからの美人が好きだったけどね。 今は一生懸命な子が好き。それだけでかわいさ1割り増しでしょ? ナチュラルメイクの切れ長な目もいいけど、狙い定めたパッチリメイクもかわいい。 憧れは知的美人! 中谷美紀は私の中での永遠の知的美人、 深津絵里は透明感のトップ、長谷川京子は理想の体つきと目元(ハイディに似てるの)、 北川景子は理想の唇。 ショートにした自分にとって最近の理想知的美人は吉瀬美智子です。 BOSSで白衣着て科学捜査やってた人です。 おととい、ニベアのボディミルクを売り場に出してたんだけど彼女がモデルに起用されてましてね。 そりゃーもう、いいです。素敵です。えぇ。ああいう30代ならいいなぁ。 冬はニベアにしますかね。えぇ。ジョンジョンとかボディショップとかロクシタンじゃなくてニベア。 そしたらメーカーの担当さんも喜んでくれる! 「音楽と人」よんできたー。JACKレポは金光さんじゃなかった・・・。 しかも打ち上げなしだわ楽屋はいれないわ完全に参加者やん金光さん。 あ、でも今年もでるらしい音楽の人のフェス本にkenたんのインタビューが掲載されるとか。 そんなkenたんの日記が続いてます。ken牛乳。奇跡!モーモーモンの奇跡だ! そして、会報のハイディの日記より日記っぽい! 本気で私生活駄々漏れじゃないですか。映画52本垂れ流しで トイレぐらいまでの道のりしか歩いてない超インドア、っていうか引きこもり生活2週間。 私映画とか見るときどうしても身構えちゃうんですよね。 1本借りるにもかなり迷って、これは私をちゃんと楽しませてくれるのか2時間無駄にならないかとか。 この映画のいいところを探さんと!っていう気迫が先行してどっと疲れる。 けど、良いものを良いっていうにはそれだけに没頭するんじゃなくて、いろんなものをざーっとみて その中でふっと残ったものを理由つけて答えるほうが説得力あるのよね。 比較論でものを見れる人になりたい。 あなたが黙れば私も黙る、でしたっけ?特典の、某食事会ご招待のタイトルって。 kenちゃんはしゃべりかけられなければ延々黙ってるそうですよ。 がんばって話し振んなきゃいけないんですって!興味持たなかったらたぶん無視だよ。 うわあああああSだよこの人。 だまってkenちゃん眺めてたい人にはもってこいかもしれません。 でもやっぱりあの人の巧みな話術を耳にしたいよねー。 今年はサマソニいってたのね。ってかB'zみたのね。その日行こうと思ってた日やん! たしか明希ちゃんもサマソニいってたなぁ。 kenちゃんと金光さんの仲良さっぷりがいいですね。チャリ2ケツで野道を走る2人。 kenちゃんがキャンピングカーを買おうとしてメンバーとスタッフに全力で止められる話。 「なんでー。」とぶーたれるkenちゃんに 「いままでのkenちゃん見てれば分かるよ。」 の一言。いいですね。熟年夫婦のそれですね。こんな些細な出来事にほっこりしてしまう。 「見てれば分かるよ。」ってすっごく愛だとおもうの。やさしくて穏やかな愛。 いつもより食が進んでないのをみて、「あ、これはあんまし好きじゃないんだな。」と 本人が口にしなくても悟る母親に似たものを感じる。 名前が出てこなくたってそこにはちゃんと繋がりがあるんだなぁ。 kishi君のライブに顔を出すユキヒロさんとかもね、うん。大人な付き合いのラルクが大好き。 今日は安室ちゃんのTOURDVDのフラゲ日だー。TSUTAYAでみてたらめっちゃ欲しくなった。 すごいよね。ものっすごいロングランなツアーだったじゃない?私が見たの去年の11月だよ? それで当初のツアーの中間か終わりかってぐらいだったはず。それが、年明けて新曲でてからも 続いて、台湾とかでも公演して彼女1人ものすごくタフだなと思った。いや、ダンサーがいるから 1人じゃないけどね。でもすごい。 あれこそね、ラルクとおんなじで完成されたすばらしいショーだと思います。 ジャンルはどうあれ、ライブに完成度を求める人間にとってはこの上ない程の極上品。 買ってこよー。